売買担当松倉の【東京、土地の記憶遺産♯1】

始めまして、私は株式会社リライフ売買担当の松倉と申します。

弊社株式会社リライフは都内を中心に12箇所の店舗を運営する

総合不動産仲介会社です。

私は売買担当として、弊社本店の千代田区・九段で仕事を行って

おり、業務としては売買担当としては、都内全域で売主様からお

預かりした物件の募集活動、購入希望の買主様への物件提案など、

幅広く売買仲介事業に携わっております。


そんな私は、各エリアの不動産の情報収集もさる事ながら、、、

東京に残された、様々な地名の歴史情報を調べる事が大好きです!


【東京の土地の記憶遺産】シリーズでは、地名の成り立ちと

歴史を簡単に綴っていければと思います! どうぞ、お時間のある方は

たまに見てやって下さい! 第一回は「世田谷区・等々力」について

です!


【 世田谷区・等々力 】


世田谷区の南部にある「等々力」の由来は等々力不動の滝の音が鳴

り響き、等々力渓谷周辺の崖からよく地下水が噴出し崖の崩落があ

った際にはその崩落の音と滝の音が、この地域に「轟(とどろ)いた」

事から「等々力」という地名がついたとされています。地名がついた

年代は不明ですが、古くは江戸時代の中期には、この呼び名がついて

いたとされています。


(豆知識) 


・等々力渓谷

等々力渓谷は谷沢川で構成された渓谷で、東京23区唯一の渓谷です。

渓谷には30カ所以上の湧水が発生し、湿地を形成しています。

この豊かな水源と地形から、ケヤキやコナラなどの樹木や、湿性植物が

植生する自然豊かな場所となっていて、東京都の「名勝」にも指定さ

れています。




今後も不定期更新してまいります!


3回の閲覧0件のコメント